ホーム > 日調連の活動:その他

日本土地家屋調査士会連合会の活動

その他

土地家屋調査士法第25条第2項に規定する「地域の慣習」に関わる地図等の歴史的資料類及び慣習等の調査結果

●主旨

平成14年8月1日施行された土地家屋調査士法の改正において、研修と地域における土地の境界を明らかにするための方法に関する慣習等の知識を深めるようとの規定が設けられました。(土地家屋調査士法第25条第2項)


その趣旨は、土地家屋調査士が取り扱う表示に関する登記の対象である土地については、境界標識の設置等において地方の慣習等による影響が極めて強く、これらの慣習に習熟していないことによる事故が生じるおそれがあるため、会員に対して地域性に留意した研修の努力義務を明言するものであります。


土地家屋調査士は、土地家屋調査士法第25条第1項のとおり、研修を受け、その資質の向上を図るよう努めなければなりませんが、土地の専門家として、その土地の形成経過等を明らかにする方法及び基礎的情報として歴史的に形成されてきた「地域の慣習と取扱い」等の情報を考慮に入れた上で、職務を行っていかなければなりません。


そのためには、それぞれの地域に存する「土地筆界(境界)情報の形成に関する歴史的経緯及び特有の取扱い等」に関する情報・資料類の収集と整理をしておくことが肝要であり、各地方・地域ごとに「歴史的資料類及び地域の慣習」の情報収集と、土地家屋調査士会においては、継続した研修が必要であります。

●資料の詳細は各土地家屋調査士会へお問い合わせください。

【各土地家屋調査士会の連絡先情報はここをクリック】


土地家屋調査士会名 資料(※) 土地家屋調査士会名 資料(※)
東京土地家屋調査士会 最終報告 岡山県土地家屋調査士会
神奈川県土地家屋調査士会 最終報告 鳥取県土地家屋調査士会 最終報告
埼玉土地家屋調査士会 最終報告 島根県土地家屋調査士会 最終報告
千葉県土地家屋調査士会 最終報告 福岡県土地家屋調査士会 最終報告
茨城土地家屋調査士会 最終報告 佐賀県土地家屋調査士会 最終報告
栃木県土地家屋調査士会 最終報告 長崎県土地家屋調査士会 最終報告
群馬土地家屋調査士会 中間報告 大分県土地家屋調査士会 中間報告
静岡県土地家屋調査士会 最終報告 熊本県土地家屋調査士会 中間報告
山梨県土地家屋調査士会 鹿児島県土地家屋調査士会 最終報告
長野県土地家屋調査士会 最終報告 宮崎県土地家屋調査士会 中間報告
新潟県土地家屋調査士会 中間報告 沖縄県土地家屋調査士会 最終報告
大阪土地家屋調査士会 最終報告 宮城県土地家屋調査士会 中間報告
京都土地家屋調査士会 最終報告 福島県土地家屋調査士会 最終報告
兵庫県土地家屋調査士会 最終報告 山形県土地家屋調査士会 最終報告
奈良県土地家屋調査士会 岩手県土地家屋調査士会 最終報告
滋賀県土地家屋調査士会 最終報告 秋田県土地家屋調査士会 最終報告
和歌山県土地家屋調査士会 最終報告 青森県土地家屋調査士会 最終報告
愛知県土地家屋調査士会 最終報告 札幌土地家屋調査士会 最終報告
三重県土地家屋調査士会 最終報告 函館土地家屋調査士会
岐阜県土地家屋調査士会 最終報告 旭川土地家屋調査士会
福井県土地家屋調査士会 最終報告 釧路土地家屋調査士会
石川県土地家屋調査士会 最終報告 香川県土地家屋調査士会 中間報告
富山県土地家屋調査士会 最終報告 徳島県土地家屋調査士会 最終報告
広島県土地家屋調査士会 中間報告 高知県土地家屋調査士会 最終報告
山口県土地家屋調査士会 最終報告 愛媛県土地家屋調査士会 最終報告

※ 調査報告を連合会へ提出されている場合にのみ記入しております。

© Japan Federation of Land and House Investigators' Association