ホーム > 日調連の概要:情報公開

日本土地家屋調査士会連合会の概要

情報公開

会長声明集

日本土地家屋調査士会連合会会則

日本土地家屋調査士会連合会会則施行規則

日本土地家屋調査士会連合会役員名簿

日本土地家屋調査士会連合会役員給与規程

専務理事及び常務理事の役員手当等の特例

土地家屋調査士倫理規程

平成29年度事業経過報告

平成30年度事業方針大綱

平成30年度事業計画

ニュースリリース

懲戒処分情報の公開

戸籍謄本・住民票の写し等職務上請求書の紛失・盗難・未回収等の状況について

土地家屋調査士の登録及び土地家屋調査士法人の届出等に関する事務における手数料の算定根拠並びに同事務における収支

平成29年度各種決算書

平成30年度各種予算書

土地家屋調査士白書2018

    平成30年3月に発刊されました「土地家屋調査士白書2018」を掲載しました。閲覧につきましては、下記の各章のインデックスを選択してください。

    特集   座談会「所有者不明土地問題と土地家屋調査士」

    第1編 土地家屋調査士の取組み〜時代の風を受け、輝ける明日に向かう

    第1章   安心して暮らせる社会の実現を目指す

    1 所有者不明土地問題、空き家問題と土地家屋調査士の関わり  2 大規模災害と土地家屋調査士の関わり(相談業務等)  3 社会的、教育的な活動と土地家屋調査士の関わり

    第2章   境界紛争のない社会を目指す

    1 土地境界紛争が起きない社会〜「境界紛争ゼロ宣言」  2 国際地籍シンポジウムの開催  3 地籍問題研究会  4 土地の筆界に関する「地域の慣習(地図等の歴史的資料類)」の研究  5 土地家屋調査士会が運営するADR境界問題相談センター  6 筆界特定制度と土地家屋調査士の関わり

    第2編 土地家屋調査士の取組み〜私たちは走り続ける

    第3章   不動産に関する権利の明確化に寄与する

    1 不動産登記事件数の推移  2 土地の表示に関する主な登記事件数の推移  3 建物の表示に関する主な登記事件数の推移  4 土地家屋調査士とオンライン登記申請  5 参考資料 国土交通省「土地白書」から  6 公共嘱託登記

    第4章   研究、研鑽し、発信する

    1 日本土地家屋調査士会連合会の「研究所」について  2 国際的な法整備支援への協力  3 土地家屋調査士特別研修とADR代理関係業務認定土地家屋調査士  4 土地家屋調査士会による研修会  5 ブロック協議会による新人研修  6 土地家屋調査士の研修の充実(研修インフォメーション、eラーニング)

    第3編 土地家屋調査士の体制〜私たちは寄り添う

    第5章   日本全国あなたの近くの土地家屋調査士

    1 全国の土地家屋調査士会  2 全国の土地家屋調査士人口  3 土地家屋調査士試験受験者数、合格者数及び合格率等  4 都道府県別人口と各法律専門職等士業人口  5 各都道府県における土地家屋調査士(法人含む)事務所の補助者について  6 日本土地家屋調査士会連合会組織について  7 土地家屋調査士政治連盟

    第6章   土地家屋調査士 自らを省みる

    1 土地家屋調査士の登録  2 懲戒処分

    第7章   土地家屋調査士が歩み続けた道

    1 土地家屋調査士制度の誕生  2 日本土地家屋調査士会連合会の歩み並びに土地家屋調査士制度及び不動産登記制度の変遷

業務報酬統計資料

    「平成28年 報酬に関する実態調査」に基づく各設問の回答報酬額分布図(ブロック別)

    設問ごとの回答報酬額分布図一覧(ブロック別)より、「分布図の説明」、「各設問内容」、 「ブロック別回答報酬額一覧」、「会別報酬額一覧」へリンクします。

    土地家屋調査士報酬に関する実態調査(土地に関する設問)

    1.   土地地目変更登記

    2.   土地合筆登記

    3-1. 土地分筆登記(パターン1)

    3-2. 土地分筆登記(パターン2)

    3-3. 土地分筆・地積更正筆登記(パターン3)

    土地家屋調査士報酬に関する実態調査(建物に関する設問)

    4-1. 建物表題登記(パターン1)

    4-2. 建物表題登記(パターン2)

    5.   建物滅失登記

(平成28年度実施報酬に関する実態調査※に基づく回答額)

平成28年9月1日から実施、アンケート回答総数全国3,812通 全国平均回答率22.5%

© Japan Federation of Land and House Investigators' Association