ホーム > 日調連の概要:会長からのメッセージ

日調連の概要

会長挨拶

[photo]

日本土地家屋調査士会連合会のウェブサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

このウェブサイトは、不動産(土地や建物)の表示に関する登記の申請手続、土地境界紛争解決のための支援を行う土地家屋調査士の業務と制度を紹介し、あわせて法律の定めにより全国50か所の地域に置かれた土地家屋調査士会の全国組織である日本土地家屋調査士会連合会の事業などを紹介します。

不動産の表示に関する登記の申請手続には、土地や建物の専門的な調査・測量と書類や図面の作成を必要とします。私たち国家資格者である土地家屋調査士は、代理人としてご依頼をいただき、土地家屋調査士の制度誕生から70年近くにわたり、皆様の暮らしの安全と安心をサポートしてまいりました。
 また、土地境界紛争の解決のための裁判によらない紛争解決手続(ADR)や国の機関である法務局において土地の筆界(登記された土地の地番境)を特定する制度において、土地家屋調査士が当事者の代理人としても活動しております。

全国およそ17,000名の私たち土地家屋調査士は、時代に即応し国民の皆様のニーズに的確に応えることができるよう日頃から研鑽を重ね、今後も不動産の表示に関する登記と土地境界に関わる諸問題に携わる専門家としての職能を生かし、土地や建物の権利の明確化や境界紛争の解決支援と紛争の未然防止に貢献できるよう努めてまいります。
 また、大規模な災害等からの復旧・復興、減災や防災の観点からも、皆様のお役に立つことができるよう土地家屋調査士の業務を通してその期待に応えてまいりたいと強く願っております。

国民の皆様の大切な財産である不動産に係る権利の明確化を期す専門家として、私たち土地家屋調査士をご活用いただければ幸いです。

 

日本土地家屋調査士会連合会 
会 長  岡 田 潤一郎
© Japan Federation of Land and House Investigators' Association